So-net無料ブログ作成

マンモス敗れる [ボクシング]

川崎新田ボクシングジム期待のヘビー級ボクサーマンモス植田選手のデビュー戦が行われた。

ほぼ酸欠状態になるまでがんばりましたが、残念ながら結果を残すことはできませんでした。
ウエイトトレーニングに力を入れ、胸部はビルドアップされ、対戦相手のひまわり選手よりもたくましく見える。体のキレも良く、ヘビー級としてはハンドスピードは大したものである。それでも上体はアップ時から力み気味でしたかね。

ヘビー級なので軽いパンチが当たれば倒れるというドキドキ感を持ちながら試合を待つ。

試合、しかもデビュー戦ですから、緊張しないわけは無いと思います。やはりガチャガチャ感はあったような気がします。ジャブは速いかったと思いますが、右ストレートを多用し、自ら得意な距離をつぶしてしまった気がします。無駄な体力を使い、試合の前半からスタミナをかなり消耗してしまったようです。これが勝敗を分けた気がします。最終ラウンドではへろへろになりながらも最後まであきらめずに頑張りましたが、勝利には手が届きませんでした。

マンモスとひまわりの差はずばりスタミナでした。ベースになるスタミナ、スタミナをロスしない効率性、そしてポーカーフェイス。今回はすべてひまわり選手が上でした。
ヘビー級のボクサーはまだ少ないので両者は必ずまた対戦することになるでしょう。是非、リベンジしてもらいたいものです。

持論では、ヘビー級の日本タイトルは、基本技術(特に左とディフェンス)とウエイトトレーニグと最低限のスタミナで取ることができると思います。
それができる選手だと私は思っています。再起に期待!



40mダッシュ x 120本 [ボクシング]

11/24の自主興行組のロードワークのピーキング。ということで当然ながら3分間インターバル走。しかも変則。40mダッシュと40mジョグを3分間繰り返す。たまに急ストップあり。レストは3分です。

4回戦の選手は4セット、当日セミファイナル8回戦の片桐選手は8セット、メインの黒田選手は試合は8回戦だが、来年の日本タイトルを視野に入れ10セットです。

1セットでダッシュ数は12本程度。ということは黒田選手は120本の40mダッシュを行ったということです。1時間かけて。。。

デビューの田中選手、移籍再起の中島選手もいい仕上がりです。スタミナに不安なしですね。



プログラム更新 [水泳]

新チームになり、ウエイトを開始してから2週間が経過。
本日、プログラム更新を行いました。
導入期を経て、いよいよ筋肥大。追い込みをかけます。これからの2ヶ月間が1年の中でもっともハードな時期です。妥協なく攻めましょう。

競技特性上、下半身よりも上半身のほうが重要なので、上半身のトレーニングはともかく下半身のトレーニングのモチベーションが上がりづらい。下半身のトレーニングを継続するのが今年のテーマ。リタイヤ者が出ないようにしたい。

インカレを勝ち抜くには冬場に筋量を増やすことは絶対に必要です。



日本ランキング1位へ! [ボクシング]

10月26日付けで、川崎新田ボクシングジムの黒田雅之選手が日本ライトフライ級1位に認定されました。

このランキング1位というのは非常に意味のあるもので、日本タイトルマッチの指名試合に優先的に挑戦ができるようになります。

基本的にタイトル防衛戦の相手は、チャンピオン側が決めることができるので、戦いやすい挑戦者を選びことができます。
タイトル戦の質の向上を図るために9カ月に1回、最強挑戦者であるランキング1位の選手を戦わなければならないのです。

ということは、黒田選手は9カ月以内に念願のタイトルマッチを行う権利を持つことになり、しかも、毎年1~4月には各階級のチャンピオンと1位の選手が対戦するチャンピオンカーニバルがあるので、半年以内に実現する可能性がある。

黒田選手は、世界を目指しているので、日本タイトルは通過点ではあるが、なんにしてもタイトルを取ることには価値があります。

ボクシングに関しては、まだチャンピオンと遭遇していないので、俄然やる気が出てきます。

とりあえず、11/24 12位の須田選手との試合は落とせませんが、当然、その先を見ることも必要です。来週の水曜日のロードワークは追い込みますよ!



本日のトレーニング [スポーツ全般]

ハイクリーン 60 x 5回, 70kg x 3回, 80kg x 2回, 90kg x 1回 x 2セットの 計5セット
デッドリフト 60 x 10回, 90kg x 5回, 100kg x 5回, 110kg x 3回, 120kg x 2回, 130kg x 1回 x 2セットの計7セット。

クリーンは90kg 失敗[バッド(下向き矢印)]
先週も感じたが、高重量ベースのトレーニングをしていなかったので、高重量域のパワーは低下気味。

下肢の筋力自体は向上しているはずなので、トレーニングの原則通り、特異性が無いとだめとういうことでしょう。前にも書いたが、50-60kg当たりのパワーはむしろ上がっていると思う。

週1回は高重量のクリーンを続け、デッドリフトも10%ずつ重量を上げていくつもり。腰の疲労はあるが腰痛はたぶんでない。



初勝利 [アメフト]

秋季リーグ第2戦。ついに今季初勝利です。春からすると4戦目にしてやっとという感じです。今年のチームからすると少し遅すぎたという感はありますが、とりあえずホッとしました。

30-7。試合前の予想というか意気込みでは3本0本でしたが、4本1本で1試合における最大得失点差20点をクリアしました。これにより暫定3位に浮上したと思います。

オフェンスは色々ありましたが、機能すればこれくらいの得点は取れるはずです。残りの3試合も今日のようなパフォーマンスを期待します。

新人さんも大活躍したし、マーティもQBデビューしましたね[グッド(上向き矢印)]

それともう一つ、学生チーフトレーナーのO越がゲームヘッドデビューしました。少なくとも今シーズンは、私は完全に裏方に回ります。ただ、他の(大きな)チームでゲームヘッドができるかというとそこまで甘くはないですが、小さいチームであれば十分回せる力はついてきていると思います。
2年後にはなりますが、理学療法士の資格をとれば、十分チャンスはあると思います。



秋季リーグ2戦目 [アメフト]

vs バンディッツ@明治安田グランド(八王子)13:00 Kick Off

春はスタッツでは3倍近く勝っていたのになぜか負けてしまった、バンディッツ。リベンジも兼ね、秋季リーグ戦初勝利を狙います。

3本0本を期待します。20点以上差をつけて勝てば3位に浮上じゃないかな。もう絶対に負けられません。12/25に試合をしたいものです。

明日は長丁場。とりあえず寝よう。



秩父国際カントリークラブ [ゴルフ]

2年振り3回目。

距離はさほどないが、最大高低差70ヤードのアップダウンの激しいコース。特に打ちおろしのテーショットが多く、調子が良ければ爽快です。

今日のスコアは、思い出したくもない過去最低レベル。前半はパットとバンカーに悩まされ、後半はショットがぶれました。言い訳だが、平日にも関わらず、というよりもプレー自体が全体的にスロー。前後半ともに2.5時間かかりました。後半は待ちが多く、集中力も切れ体の動きも悪かった。反省点です。

要所要所は、良いところも出ていたので、年末にリベンジです。11月はラウンド無理だろうな。ドライバーを練習しておこう。



本日のトレーニング [スポーツ全般]

胸メインで補助で肩。そして軽量のクイックリフト。

ベンチプレス9セット、クリーン4セット、肩2セット。

肩はすでに集中力が切れて、ベントオーバーサイドレイズ5kg x 15回 x 2セットのみ。肩は弱点なのでちゃんと強化しないといけないのだが。。。

ベンチは90%まで回復。

クリーンは、一昨日80kg まで挙げたので、今日は45~65kgまで。

45kgは軽すぎ、65kgは力みが出ましたね。現在60kgが最もパワーを出している感覚がある。実際にはそうではないのだろうけど。ふわっと上がってくる感じです。

しばらくは、週3回でトレーニングができそう。10%くらい向上するかな。

とりあえず、年内の目標は、ベンチ130kg, デッドリフト170kg, ハイクリーン110kgですね。たぶんいける。スクワット、年内は100kg前後しか扱いません。



本日のトレーニング [スポーツ全般]

本格的に下半身をするのは約1か月ぶり。見事な弱化ぶりです。特にクリーンはひどい。軽量ではむしろスピードは上がっているようだが、80kgではフォームの乱れが見られます。これは以前は見られないことでした。

やはり落とせる環境でトレーニングがしたいですね。購入しちゃおうかな。。。

クリーンは、80kgまでで3セット。
デッドリフトは、130kg までで7セット行いました。下半身強化しないとね。まだまだ弱い。



ウエイト再開 [水泳]

新チームになってから初のウエイト。
ということで、ウエイトトレーニングをする目的の再確認ということで、45分ほどのレクチャーをしました。

ウエイトのメインコンセプトは「筋力向上」それを実現させるためには筋肥大と高重量トレーニングが必要となることを話しました。

ただし、筋力が上がっただけではパフォーマンスにはすぐに生かせないので、筋力と技術が融合されたときに、一段上がることができるとういう話をしました。

なんにしても、アスリートの指導は面白いですね。早稲田大学水泳部の指導が最もストレングス色が濃いので、S&Cだなぁと最も実感できる瞬間です。



今日の龍馬伝 [その他]

サブタイトルは「さらば高杉晋作」もうこれだけで涙が出そうです。

実は龍馬伝を見る前に、松平健主演の「奇兵隊」を見ていました。20年くらい前の年末の幕末ドラマです。さすがに5時間くらいあるので全部は見れていませんが、更に感情移入しようかと思いまして。。

さて、龍馬伝ですが、史実では晋作が死ぬ間際に、龍馬とは会っていないと思いますが、良いくだりだったと思います。いままでで一番ジ~ンときたかも。

高杉晋作は、型破りの人物だったようですが、龍馬自身が天下の人物として挙げている9人のうちの一人です。もう少し長生きしていたらまた歴史は変わったかもしれません。でも29歳で夭逝したからこそ、伝説的になったのかもしれません。

伊勢谷晋作、好演、そしてはまり役だったと思います。

龍馬伝もあと7回くらいですかね。船中八策、大政奉還、そして暗殺と、、、、最後まで見届けますよ。



競技スポーツの特徴 [スポーツ全般]

現在、3つの競技を見ているが、それぞれ特徴がある。

コンディショニングを考えるときに、計画を立てやすいのは、水泳とアメフト。両方とも主要試合またはレースが明確であるため、十分な強化を図ることができる。

ただし、アメフトはフル対応とはいえ、チーム自体が週1回のみのクラブチームであるため、技術練習が主となり、コンディショニングは傷害予防が最優先である。強化に関しては、各個人に任せるしかない。

水泳は、競技力向上のための戦略性に長けている競技だと思う。コンディショニングも戦略的に計画することができる。最もS&Cコーチが力を発揮できる環境を持っていると思う。

これらに対し、プロボクシングは戦略的に計画を立てることが難しい競技。
理由として、各選手の試合日程がそれぞれ違うこと。
数ヶ月前にならないと試合が決められないことがある。落としてもいい試合が無いし、減量もあるので、フィジカル面の強化というのは中々難しい。

逆に試合日が決定すれば、その日を目標にすればいいので、ピーク(調整)には持っていきやすいかもしれない。

総じて、水泳とアメフトは、コンディショニング(トレーニング)に関して言えば、戦略と戦術を併せ持つが、ボクシングは現状では戦術優先になりがちである。



第12試合結果 [ボクシング]

続いて石井選手。

本人も言っていたように体は切れていました。出だしは最高。力みも無く、スピードのあるワンツーで主導権を取る。満点に近い立ち上がりでした。

相手は、キャリア7戦で見た目通りの無骨なファイター。左右のフックを外から振りまわしてくる。石井選手は3戦目ながら相手選手をすべての面で上回っており、早々の決着もあるような内容。テンポも上がり打ち合いはヒートアップ。そして1Rに意外な決着が待っていた。

一瞬のすきだったのだろうが、打ち合いで選手のフックがカウンターで顎を直撃。反転する形でダウンを奪われた。あまりにもきれいに決まったのでダメージは少ないかもしれないが、4回戦ということもありそのまま試合はストップされた。

あまりにも衝撃的な逆転KO負け。どんなに圧倒的にリードしていても1発で逆転することができるボクシング(格闘技)の怖さを目の当たりにした。球技には無い展開である。

ラッキーにも思えるパンチだったが、決してラッキーパンチでは無いのでしょう。

3分にも満たない試合だったが、この試合から得たものは非常に大きいだろう。

それにしても、負けはしたものの、この技術の成長には驚いたな。力のコントロールがもっとうまくなれば、まだまだ伸びるよ!



第1試合結果 [ボクシング]

残念ながら黒星スタートです。

第1試合に登場の桜井選手。

初勝利目指し、練習を積んできたし、試合前のアップを見る限りでは悪くは無かったが、今回も結果を残すことはできなかった。

リング上で緊張してしまったのか、持ち味のスピードと手数が全くでず、後手後手。それでも有効打が多く相手の腰を何度も落とした。あとひと押しが欲しかったな。緊張から来るものだったのか序盤から息がかなり上がっているのが、一目でわかった。

私の採点では、38-38でドロー。公式結果は39-38,38-39,37-39のスプリットで惜しい星を落とした。しかし、桜井選手の能力からみれば、最悪に近いパフォーマンス。何にしても気迫が感じられなかった[バッド(下向き矢印)]

これで3敗1分。身体能力から考えると無いけどな、この戦績。本番で能力を引き出せないのは、深刻なので、対策を練らないと!

ちなみに桜井選手、能力まだ30%も出してないんじゃないかな。



コーチングクリニック11月号 [ストレングス&コンディショニング]

競技別にみる体幹トレーニングという短期連載ものに執筆させていただいた。競泳がテーマだったが、さほど特異性は出さずに動作の基本と傷害予防の観点から書かせていただいた。

時間がある方は是非目を通してください。

この話を持ってきてくれた遠山氏(Win Gate代表/モーグル/スノーボードナショナルチームS&C)に感謝。

coaching201011.jpg



秋季リーグ初戦結果 [アメフト]

9/25の秋季リーグ初戦。今シーズンを占う非常に大切な一戦でした。

結果は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、3-6 による惜敗。

点差が示すように両チームの力は拮抗していたように思えます。勝敗を分けたのはチーム力ではなく、気迫だったように思えてならない。2Q後半あたりから勝っているチームの雰囲気ではなかったと私は感じている。

今シーズンは、春からすべて接戦を落としている。これは上位を狙うチームとしては、深刻な問題だと思います。立て直しに期待!

崖っぷちですよ!



亀田vs坂田 [ボクシング]

昨日の世界戦、予想に反して、亀田選手の圧勝だった。前半はアグレッシブさで坂田選手がやや有利と持っていたが、かなりの大差でした。あそこまでの差は無いと思うが、印象としては亀田選手の勝ちですかね。

戦前、私は坂田圧勝とみていました。中終盤には完全に坂田選手のプレッシャーに亀田選手が耐えきれず、自滅というパターンを予想していました。

ところが、失速したのはなんと元王者。出血の影響がありましたかね??とはいえそんなに調子がよいという感じは序盤からもていた。元々スロースターターでこの日も1Rを見る限りではいつも通り、取られたと思いました。

その後、エンジンがかかり序盤中盤は坂田選手かなと思いましたが、ポイントにはなっていなかったようです。確かにパンチは当たっていたようにも見えたが、なんか浮いているというか力強さは感じなかった。元々パンチャーでは無いですが、、、

序盤に右目、終盤に左目をカットして出血は多かった。それが原因かどうかはわからないが、9R以降は完全に失速。たぶん、全部取られたと思います。

前半は坂田選手が取っていたようにも思えたので、もう少し競るかなとは思っていたが、やはり私の印象も亀田選手でした。

確かに、坂田選手は全盛期は過ぎたと思いますが、私自身は一時期日本人フライ級最強だと持っていたので、この敗北はショックです。

パンチ力が取りざたされる亀田選手ですが、放送でも言っていたように実はディフェンシブな選手。作戦はお父さんが考えているのだと思うが、それを実行する能力に長けている。兄もその傾向にあるので、それが亀田家のスタイルなのでしょう。

実力が疑問視されていた大殻選手ですが、坂田選手に完勝したので、もう認めないわけにはいかないでしょう。



秋季リーグ初戦 [アメフト]

いよいよ明日です。雨も試合開始時には止むみたいなので、トレーナーとしては助かります。

初戦はかなり暑くなると予想していましたが、一転涼しい中での一戦です。雨の影響がどこまで出るかわかりませんが、体力的にはかなり楽でしょう。

このチーム関わり9年目。そろそろ結果がほしいところです。個人的には、関わった初年度の2位を超えてもらいたいものです。決してできないことではないと思っていますが、、、、

選手の集中力と勝利への執念に期待をしたいと思います。

優勝!



世界ランキング24位 [ボクシング]

川崎新田ボクシングジムの黒田選手が、世界ランキング24位に入りました。とはいえ、先月の話なのですが、恥ずかしながら今日気が付きました。

6/18に当時の日本トップランカーを完璧に封じこみ、日本2位東洋3位に入ったのは知っていたのですが、まさか世界ランクに入っているとは、、、、ジム内のチラシで気が付きました。本人いわく「世界ランクといっても24位ですからね」と言っていましたが、立派は世界ランカーです。

とはいえ、世界チャンピオンに挑戦することはできないようです。確か、15位以内でないとできなかったと思います。仮にできたとしてもさすがにまだ難しいでしょうけど。

当面の目標は日本タイトルです。現在2位ですが、来月か再来月に王者と1位の指名試合があります。どちらが勝っても、黒田選手が1位に上がるのはほぼ確実。ということは、来年のチャンピオンカーニバルでタイトル戦が実現すると思います。

ついに来たかという感じです。楽しみですな。その後タイトル防衛や東洋タイトルも視野に入ってくるでしょう。

2年か3年後に世界タイトル戦が実現したら、、、、、、、夢が広がります。



小俣選手初6回戦 [ボクシング]

昨日、川崎新田ボクシングジムの小俣選手が初の6回戦を行った。

1Rから激しい打ち合い、お互いファイターということで、予測はできたが、相手が開始早々に左目じりをカット。その後、右もカット。4Rには小俣選手も左目じりをカットし、それが予想以上に深く、試合はストップ。4Rまでの採点で勝負が決することになった。残念ながら前半の劣勢が響き判定負けとなってしまった。最後まで見たかった気もしますが、致し方ないでしょう。

小俣選手の調子は決して悪くなかったと思います。気迫もあったし、手数も出ていた(3Rまでの合計は268)。クリーンヒットに関しては上回っていたように思えます。
何が勝敗を分けたか、、、わずかながら後退しながら応戦していたという点がジャッジに影響した世海思えます。

対戦相手は好選手でした。体も小俣選手よりも大きく、そのパワーを生かし、前進してくる。手数も多く回転力もある。オーバーペースになるような試合運びでしたが、後半まで失速すること無く、小俣選手を苦しめた。

昨日の試合を見て、相手選手が小俣選手よりも一枚上手という感じは持たなかった。むしろテクニックにおいては、小俣選手のほうが上でしょう。ただ、昨日の試合だけを見れば、相手選手のほうが勝利への執念が若干上だったような気がします(小俣選手も十分気力はありましたけど)。相手選手を褒めたいですね。

負けはしましたが、6回戦で十分通用するボクシングを見せてくれたし、4回戦の時よりもまた1段レベルが上がったと思います。再起を期待します。

昨日の試合は本当にいい試合でした、見ていて応援したくなる内容でした。



インカレ2日目 [水泳]

男子決勝1名B決勝3名 女子2名(2位と7位)B決勝2名

メドレーリレー 男子失格 女子11位

メドレーの失格は痛いというか残念[爆弾] タイムを見ると決勝進出のようだったけど。。


明日は、真っ白になるまで燃え尽きろ[パンチ] あ~、見に行きてぇ~[もうやだ~(悲しい顔)]



インカレ初日 [水泳]

昨日はほとんどの種目を見てきました。予選5時間決勝3時間、なが~い1日でした。さすがに関係の無い種目のときには途中ウトウトしてしまうこともしばしば[眠い(睡眠)]

なんにしても初日結果です。

決勝進出男子4位1名5位2名女子優勝1名5位1名
B決勝進出男子4名女子2名

400mリレー 男子6位女子4位

初日総合 男子7位女子5位

です。

リレーは男女ともに面白かったな。あれは盛り上がるわ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

今日明日は見に行けないが、健闘を祈ります。そして朗報を期待しています。

今日はiphone離せないな。



脚トレ [スポーツ全般]

久々の脚。

今日からデッドリフトを再導入。とはいえ、ホントに久々なので100kgまでしか挙げてません[ふらふら] おそらく腰にダメージは残らないでしょう。

クリーンは、85kgまで。3レップ目はパワーが落ち、股関節外旋が出てしまったが、1, 2レップ目は、なかなか[手(チョキ)]

クリーンは調子がいいので、100kgで行いたいが、少々怖い。落とせる環境でトレーニングしたいものです。



本日のトレーニング [スポーツ全般]

ランチ前とはいえ、ベンチプレスだめだめでした[バッド(下向き矢印)]仕方が無いのでダンベルベンチプレスで追い込んだので、パンプだけは出たかなと[グッド(上向き矢印)]

それに引き換えクリーンは調子良かったかな。落とせない状況なのでどうしても無理はできないが、70kg x 5回まで行った。スピードもあり「結構イケテル」と思ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]
80~90kg あたりいっちゃおうかな[パンチ]

明日はスクワットしたいけど、モチベーション次第かな。



GOLD指導終了 [ストレングス&コンディショニング]

5月中旬から始めた「GOLD」出演の俳優さんたちのウエイト指導。本日、終了しました。約3ヶ月半。クランクアップはまだ先のようですが、体を見せる大事なシーンの撮影が来週あるようです。ひと足お先に私はクランクアップしました。

最初に取った3ヵ月半前の写真と今週取った写真を見比べると最低限の成果は出せたかなというところでしょうか(残念ながら写真はお見せできません)。

あとは、視聴者の方たちに評価してもらうしかないですね。

今日でトレーニングは終了しましたが、撮影までの秘策は授けています。
さぁ、どうなるか、私にも最終回を見るまで分かりません。



試合結果 [ボクシング]

本日の片桐選手の試合結果は
77-76, 74-79, 76-77 のスプリットデシジョン(1-2)で惜敗です。
ちなみに私の採点も,76-77で1ポイント取られていました。


切れという観点で見れば悪くは無かったと思います。事実、2Rに右ストレートで相手選手の左目をカット。結構大きく深く見えたので、すぐに止まるかなと思いましたが、攻めきれなかったという感じです。

接近戦では、細かいパンチで応戦しましたが、後退する場面が多く、これが勝敗を分けた気がします。本人曰く、力も入りづらく、あまり調子は良くなかったようです。

コンディショニングコーチをしては、責任を感じてしまいます。今年の夏は異常すぎるほど暑いですが、暑さ対策を考えないといけないかもしれません。適切な練習時間や強度等を考察しないといけないかもしれません。



インカレまで9日 [水泳]

ということで、直接の指導は今日で最後になります。早丸5シーズン。今年の4年生は最初から最後まで見た2学年目になります。長いようで短い4年間でした。

スイムをしていた4年生がわざわざ挨拶に来てくれました。うれしい限りです。

私としてはもう結果を待つのみですが、各自が納得の行く形でシーズンを終了することを願います。

初日は見に行けそうです。何人爆発するか楽しみでなりません[爆弾]



コーチングクリニック [ストレングス&コンディショニング]

コーチングクリニック11月号の短期連載「体幹トレーニング」の原稿作成中です。

アウトラインはできたけど、まだまだ文章として成り立っていないです。写真も付け加えなくてはいけないし、大変です[バッド(下向き矢印)]

頻繁に行っている人はすごい[ぴかぴか(新しい)]



遠征? [アメフト]

明日は大宮まで小遠征です。普段が浦和ですから少々遠くなります。しかも時間も早まるのでもう寝ないと[バッド(下向き矢印)]

でも施設は良さそうなので、先週のようなことは無いと信じています。
先週はホントにやばかった。

朝食、どこで取ろうかなぁ。。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。